トップ >採用情報 >どんな会社? -若手社員のリアルトーク-

どんな会社? -若手社員のリアルトーク-

あなたの夢・目標はなんですか?

  • 本田 美保
    平成23年度入社
    送出技術部 送出運行 所属
  • 伊東 凌佑
    平成25年度入社
    送出技術部 報道技術 所属
  • 丸山 大瑛
    平成26年度入社
    送出技術部
    デジタルコンテンツ 所属
  • 入澤 拓史
    平成27年度入社
    送出技術部 制作運行 所属
  • 大関 萌
    平成27年度入社
    送出技術部 報道技術 所属
  • 東 香織
    平成27年度入社
    制作技術部 音声 所属
  • 小川 義輝
    平成27度入社
    制作技術部 システム 所属

学生時代はどんなことに打ち込んでいましたか?

丸山:
高専の時に入っていた映像制作部で、映像編集作業をよく夜遅くまでやっていました。
入澤:
卒業制作は努力したと思います。
東:
サークル活動やバイトをしていませんでした。ですが、その分授業や実習に集中して取り組むことが出来ました。また、体験入学や課外活動にも積極的に参加し沢山の方との交流等をさせていただきました。
大関:
学内の広報活動を行う団体で、グループで映像制作やホームページの作成などに取り組んでいました。学内の生徒会や文化祭の実行委員としても活動し、多くの人とコミュニケーションを取りながら仕事をする楽しさについて学びました。
小川:
部活であるラグビーに専念し、ラグビー中心の生活を送っていました。その為、勉強を疎かにしてしまっていました。
本田:
学生時代は吹奏楽部に所属していて部活漬けの毎日でした。
伊東:
中学校から高専卒業までの8年間、部活動でバスケットボールに打ち込んでいました。
小川

入社を考えた動機はなんですか?

小川:
テレビを見るのが好きだった為、テレビに携わる仕事をしたいと思い入社を考えました。
専門学校で取得した特殊無線の資格を活かせるということも入社を選んだ理由の1つです。
本田:
会社見学をした際にとても雰囲気が良く、業務も幅広くやっている会社だったのでどこか自分にあった仕事に就けるのではないかと感じたのがきっかけです。
東:
音楽に関わる事が多く、専門学校でも、レコーディングに関する勉強をしていました。専門で今まで聞いてきた音楽とは違った音楽を知る事が出来ました。音楽だけではなく幅広いエンターテイメントに関わってみたいと思い入社を考えました。
入澤:
先生からの紹介で知り、学校で行われた説明会での内容を聞いて決めました。
大関:
学内に来た求人で、採用担当の教官から良さそうなところがあると薦めてもらったのが最初のきっかけだったのですが、社内の見学をさせてほしいと依頼をしたときの対応が、他の会社に比べてみてもとても親切だったことが一番の動機かと思います。
伊東:
事前に職場見学をさせていただいて各部署の紹介をしてもらい、興味を持てた事が一番の動機かなと思います。
本田

制作技術部の職場はどんな人達ですか?

東:
優しい方々ばかりでした。分からない事が多く、覚える事が多いので、優しく教えて下さる方々です。
小川:
番組を作る為には1人の力では作ることができません。その為、部署に関係なく皆が協力し合っています。時には厳しく、時には優しく指導し接してくれます。

なるほど。では送出技術部の、送出運行の職場はどんな人達ですか?

本田:
優しく、気さくな人たちばかりです。

送出技術部のなかでも情報システムの職場は特殊ですが、どんな感じですか

丸山:
IT系に配属されているのは私ひとりですが、情報系の職場が似合う、真面目な方が多いです。

では、制作運行、報道技術の皆さんはいかがですか?

入澤:
様々な方がいると感じます。そして尊敬できる先輩方だと思っています。
大関:
一言でまとめてしまうとかなり変わっている人が多いな…と感じます。
とにかく個性的な人が多いです。
伊東:
とてもフレンドリーな人が多く仕事がしやすい環境だと思います。

入社後にどんなギャップを感じましたか?

伊東:
学生時代とは違って夜勤などがあるので生活リズムについてのギャップはありました。
東:
テレビ業界の印象が寝る時間も惜しんで働くと言うイメージがありました。実際に業界で働く先輩方に聞いてもそうおっしゃっていたので、覚悟していました。ですが、休みもしっかりあるので、体力的にも十分休息が取れる事が本当に良かったです。
大関:
仕事や職場がかなり多岐にわたっているため想像以上に社内でのつながりが難しく、他の人のやっている仕事については知らないことだらけです。
小川:
1つの番組を作るのにこんなにも多くの人が携わっている事に驚きました。自分もその1人になるにあたり、より責任感を持ち仕事をしなければならないと感じました。
入澤:
思っていた以上に有給を取らせて頂けると感じました。
丸山:
情報系の仕事をやることになるとは思っていませんでした。予想していた仕事とは違いましたが、仕事のやりがいという点で悪い方のギャップはありませんでした。
本田:
特にギャップを感じたことはありません。

時間外は多いと感じますか?
ではまず入社一年目の方に伺いたいと思いますがいかがでしょうか?
特に制作技術はイメージ的に多いと思われますが…

東:
感じた事がありません。今研修期間なので覚える事ややる事が沢山あるので、気が付いたら時間があっという間に過ぎている事が多いです。
小川:
月によると思います。多い月もあれば少ない月もあるので時間外が多すぎると感じた事はありません。2年目、3年目になっていくと時間外が多くなることは聞いています。

なるほど、では送出技術部のほうはいかがでしょうか?

大関:
時間外はそれほど多くはないのですが休日出勤が多いと思います。
入澤:
感じません。

それでは入社数年たった皆さんはどう思われますか?

丸山:
残業はできるだけしないように言われているので、ほとんど時間外はありません。
本田:
二交代制の職場なので時間外はほとんどありません。
伊東:
時期によって違うのでなんとも言えませんが、多い時期は多いと思います。
伊東

休みの日は何をしていますか?

東:
私は、舞台やイベント、ライブ、映画が好きなので休みがあれば行きます。生の音楽を聞いて自分が考えている音楽とはまた違った感性を感じたりする事が楽しいからです。
小川:
地元の友達と遊んだり、趣味でストレス発散しています。
家でゆっくりすることも学生時代に比べると多くなりました。
入澤:
友人と遊ぶか趣味を楽しむことが多い気がします。
丸山:
録画した深夜アニメを消化しています。
本田:
家でのんびりしています。
伊東:
冬は趣味であるスキーやスノーボード、あとは家族と過ごすことが多いです。
大関:
資格試験の勉強やスポーツジムでリフレッシュをすることが多いです。所定休日が平日なのと映画鑑賞が好きなので、空いている映画館などに行くこともあります。
入澤

福利厚生として健康保険や東急ハーベストの保養施設やCLUB CCIなどの色々なサービスがありますが活用したことはありますか?

本田:
まだ活用したことはありませんが、使ってみたいと思っているものはあります。
東:
映画のチケットが安くなったりするので活用させていただいています。安く見られる事によって他の事にお金を回す事が出来るので非常に嬉しく思います。
小川:
ありません。便利なので活用したいとは思っています。
入澤:
ありません。
丸山:
室料が半額になるカラオケがあるので、よく利用しています。
大関:
スポーツジムのチケットなどが安く利用できるのはいいなと思っています、今後は宿泊などでも利用したいなと思っています。
伊東:
数回程度あります。(映画の割引)
大関

入社1年目は、NHKメディアテクノロジーに出向して、2年目から各職場に配属になりますが研修はどのように進んでますか?

入澤:
育成担当の先輩がいますので、その方に教えていただくことが多いです。
東:
最初はテレビスタジオのフロアとラジオを中心に研修を行いました。一通りやり、10月辺りからMAの研修が始まり、現在も研修としてMAをやらせていただき、先輩に教えていただきながらアシスタントとして少しずつ作業をさせていただいています。
小川:
分からない事ばかりで一杯一杯でした。右も左も分からない事ばかりなので全て覚えようとせず、自分の興味のある事を見つける事が大切だと思いました。
大関:
仕事については本当に全く知らない分野のことを勉強しなければならなかったので、研修時に教えてもらうときには一つ一つ質問をしながら確実に覚えられることを増やす形で勉強をしていきました。また家でも復習を欠かさないようにし、教わったことを何度も繰り返し確認しました。

なるほど、それでは入社数年たった皆さんは入社当時どうでしたか?

本田:
講師をして下さる先輩は日によって違ったので、習熟度などは週に一度研修報告を書いて職場全体で把握してもらっていました。
いろんな先輩に教えてもらったおかげで早めにたくさんの先輩方と話ができるようになり職場の雰囲気に慣れる事もできたと思います。
丸山:
1カ月の共通研修の後はすぐに業務に就き、3カ月間かけて前任者の業務を引き継ぎました。
伊東:
部署の育成プロジェクトのメンバーによって約2カ月間、マンツーマンでの研修が行われました。その後見極めが行われ独り立ちとなりました。
丸山

おすすめのストレス解消法は?
仕事にストレスはつきものですがみなさんどうやって解消していますか?

東:
友達とおいしいご飯を食べに行く事です。
小川:
自分はお笑いが好きなのでお笑いのLIVEを見に行ったり、DVDを見て笑ってストレス発散しています。
入澤:
友人と遊ぶか趣味を楽しむかです。
丸山:
後で思い出し笑いができるようなコンテンツを見ることです。
本田:
おいしいごはんとおいしいお酒に癒されること。
伊東:
職場の人や友達との飲み会など。家族とのコミュニケーションなど。
大関:
美味しいごはんと美味しいお酒を飲むこと。

ネオテックの好きなところ・嫌いなところは?

東:
先輩方が非常に優しいです。分からない事があれば優しく教えてくださいます。様々な話も聞いてくださいます。本当に素晴らしい方々ばかりです。
小川:
好きな所は行事ごとが多くある為、他の部署の方とお話しする機会があるところ。
入澤:
まだわからないというのが正直な感想です。
大関:
好きなところは、ちょっと変わっている人が多いけれど基本的に、みんな人当たりがよくて、先輩でも話していてとても楽しい方が多いことです。でも、土日に休みが取れず参加したいライブなどに行けないのは正直つらいです。
本田:
会社全体の雰囲気が良いところ。嫌いなところは特に思いつきません。
伊東:
ボーリング大会やBBQ、忘年会などイベントが充実しているところ。
丸山:
会社で定期的に参加費無料のイベントを開催してくれるなど、社員同士の交流を大事にしているところが好きです。

みなさん、ご協力ありがとうございました。