トップ >採用情報 >どんな仕事? -ドキュメント先輩社員の仕事- >2002年度入社 制作技術部 音声 K.H.さん

どんな仕事? -ドキュメント先輩社員の仕事-

2002年度入社 制作技術部 音声
K.H.さん

01業務内容を教えてください

中継番組の音声を担当しています。
スポーツ番組や幼児向け番組、伝統芸能番組など様々なジャンルの番組に手広く携わっています。

02入社しようと思った理由

学生時代から歌舞伎などの古典芸能に興味があり、NHKの番組を多く手掛けているネオテックの求人に応募しました。

03やりがいを感じるときはどんな時ですか?

収録先で観劇にいらしたお客さまから「いつも番組を見ています」と言われた時など、視聴者の方に感動していただくのにマイク1本でも関われてよかったと感じます。

04今後の仕事上の目標
または夢を教えてください

新しい技術なども日々勉強しながら、今後も面白い番組作りに携わっていきたいです。

伝統芸能番組の音声(3日間の流れ)

1日目

8:40

出勤
東京⇒現場の岐阜まで移動

岐阜県下呂にある芝居小屋での公演収録のため、東京駅から岐阜県下呂に向け出発。下呂駅から現場である芝居小屋までは電車等の交通機関がない為、借上げバスで現場まで移動します。

13:00

業務
現場に到着⇒作業開始

機材積み下ろし後(機材は大型トラックで東京から運ばれてきます)、音声スタッフのミーティングをします。普段収録を行う芝居小屋と違い、TD以外は全員初見での作業のため、ケーブルルートなども確認していきます。使用するマイクの本数は楽器の編成にもよりますが、今回は20本程のマイクを使用しました。また、ミクシングは音声中継車で行います。

18:30

退勤
1日目の作業終了

近くの宿に泊まり、明日の収録に備えます!

2日目

8:00

出勤
宿発

十分に休息をとり、現場に向かいます!

8:30

業務
作業開始

前日に設営したマイクのチェック及びPAさんから分岐していただく信号の確認等を行います。

12:00

業務
1本目収録

公演収録なのでお客さんがいる中で収録します。
芝居小屋の雰囲気を大事にミクシングするように心がけています。
収録後は昼食をとりながら1本目の素材を確認して修正点をチェックします。

16:00

業務
2本目収録

1本目で見つけた修正点に気をつけて収録に臨みます。

17:30

業務
撤収作業

使用した機材をトランクに詰め、東京にある機材倉庫へ送ります。

20:30

退勤
撤収終了

1日目と同じ宿に入ります。

3日目

10:00

移動
岐阜⇒東京へ

東京に帰ります。移動後、報告書や事務処理(交通費の精算など)を行うこともあります。